はむとれユーザーの声(数値編)

未分類

BBBです。
はむとれを利用している人に匿名のアンケートを取りました。
アンケートにご回答いただいた皆様、ありがとうございます。
結果を発表させていただきます。
  • 対象者:はむとれを利用しているユーザー
  • 集計期間:2018年12月15日~18日
  • 回答人数:73名
今回は数値情報のみに的を絞った数値編です。
個別にご意見・ご感想もいただいているので、そちらについては別記事で触れたいと思います。
それではさっそく見ていきます。
1位:多数のストラテジーの存在 89.0%
2位:複数ストラテジーの同時稼働が可能な点 72.6%
この2つが特に気に入っている点として票を集めました。
はむとれには50種類以上のストラテジーが存在しており、またそれらを同時稼働させることができるので、1つのストラテジーに頼らない運用が可能です。
完璧に儲かり続けるストラテジーがあればそれだけを回すことが最適解になりますが、完璧なストラテジーはそもそも存在し得ないと思っています。
そのため複数のストラテジーが存在している必要がありますし、それらを同時に稼働させることでドローダウンを抑えつつ、リターンを追求しやすくなると思っています。
私の11月からの自分の稼働状況を見ると、今は停止させているストラテジーも含めると49個を稼働させていました。現在も稼働中のものは37個あります。
当然ですが、今動かしている37個はすべて実践レベルだと思っているので稼働させています。
「とても良い」「良い」を合わせると92%が高評価でした。
今後も改善を続けていきます。
はむとれでは質問部屋がいくつかあり、そこで質問をしていただく形になっているのですが、質問部屋では質問したくないという声も頂戴しているので、メールでの問い合わせフォームも設けようと思います。
また、よくある質問のアップデートがまだで最新版のものになっていないので、こちらは私のほうでアップデートするタスクを入れておきました。
「進化している」が92%で、「悪くなっている」は0%でした。
これは特に言うことはないですね。
これからも進化させていきます。
「作っている」が27%、パラメータ変更も含めると、68%の人が何らかの形でオリジナルのものを作っているという結果になりました。
この結果は予想よりも多い数値でした。
50種類以上のストラテジーがあり、それらのソースコードが公開されていて、パラメータの調整がプログラミングの知識なしにできるようになっているので、自分でオリジナルの調整を行う難易度は非常に低いと思います。
パラメータ変更をしている時点でストラテジスト予備軍だと思いますので、ぜひストラテジー作成にもチャレンジしてみてください!
「1年以内」の人が一番の多数派で、「3か月以内」の人と合わせると、45%の人が投資経験1年未満という結果になりました。
今から1年前と言うと、ちょうど仮想通貨がてっぺんをつけた時期です。
仮想通貨については下落相場の中で参入した人が多いということですね。
買いも売りもやるのが当たり前、というスタンスの人が多いのではないかと思います。
儲かっている人は半数を超えて51%という結果でした。
これはどうなんでしょうか。
他の同種のサービスや、いわゆるサロンのデータなどとぜひ比べたいところですが、データを公表しているところを知らないので比べることができません。
(公表しているところがあったらどなたか教えてください)
直観的には退場率の高い投機の世界、なおかつずっと下落が続いていた仮想通貨の世界で51%の人が儲かっているというのは高い数値であるようには思います。
しかし他と比べてどうであれ、この結果は正直に言って不満です。
直近で言えば10月は凪相場だったので非常に厳しかったのですが、11月は大きなトレンドが発生し、非常に利益を出しやすい環境でした。
初期設定後に「とりあえずこれを回しましょう」というストラテジーがあるのですが、それだけを回して放置していたとしても儲かりました。
はむとれはそもそも単品の自動売買botではなく、自動売買プラットフォームであり、オリジナルのストラテジーやパラメータ変更などが自由自在に行えるので、ミラートレードのように皆が同じ成績になるわけではありません。
儲かっている人の割合を100%にすることは不可能です。
不可能ではあるのですが、できるだけ利用者の皆が儲けやすいようにするために、各種サポートや開発をしていきます。
これは今後の課題ですね。
「とても満足」「満足」を合わせると82%が高評価でした。
3か月前に行ったアンケート結果ですと満足度は79%でしたので僅かにアップしました。
3%なのでほぼ変わらずと言われればそれまでですが、一応プラスになったのでほっとしています。
はむとれユーザーの声(数値編)は以上です。
次回、(感想編)に続きます。
BBBでした。

関連記事一覧